Google
 

小倉弘子 エピソード&プロフィール

小倉弘子(おぐら ひろこ、1974年9月4日 - )は、TBSの女性アナウンサーである。 本名は、水内弘子(旧姓:小倉)。


【来歴・人物】
東京都江東区出身。 身長:174cm。 血液型:A型。京華女子中学校・高等学校→ 東洋英和女学院大学社会科学部卒。 1997年、TBSに入社。特技は水泳。TBSの女性アナウンサーの中で最も身長が高い。学生時代には日本テレビの『恋のから騒ぎ』に出演したことがあるが、記念すべき第一回の説教部屋行きだった。

TBSの面接に凄く短いスカートで現れ、後に面接官だった小林豊にパンツがチラチラ見えてたと暴露されたことがある。

2005年3月28日からは、『イブニング・ファイブ』のニュースキャスターを勤めている。2005年4月に元プロサッカー選手、水内猛と結婚。

2004年5月に開催した『アテネオリンピック・バレーボールアジア最終予選』の期間中にTBSと共同放送したフジテレビでの特別番組で、フジテレビの渡辺和洋と共にキャスターを勤め、フジテレビの番組にTBSのアナウンサーが現れるという共同放送の象徴となった。その為、地上デジタル推進大使候補の1人だったが、休暇中に後任に竹内香苗を指名して退任(事実上辞退)した。

朝の情報番組『はなまるマーケット』の第2部「クイズママダス」(現在は終了)では、新人アナのお披露目と場慣れさせるためとしてアシスタントを半年間ほど新人アナウンサーに務めさせており、2代目新人アナアシスタントとして小倉、安住紳一郎、伊藤隆太の3人が出演した(ちなみに初代は木村郁美と広重玲子)。彼らの強烈な個性が功を奏し、翌年以降もこのパターンは続けられた。小倉は当時から新人とは思えない読みの安定感を見せ、その安定感は当時の進行役斎藤哲也以上とも言えるほどの評価があった。(その為か、爆笑問題カーボーイで「小倉アナの野望」というコーナーが作られる程人気だった)

同期入社のプロデューサー石丸彰彦が手がけたドラマ作品(『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』など)のDVD-BOX用の特典映像集で、ナレーションを務めることがある。女性アナウンサーとしては、異例な程の太い声で江角マキコに声が似ている。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070930-00000049-sph-ent

この記事へのトラックバック

【 渡辺和洋 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: 渡辺和洋に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-10-01 01:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。