Google
 

吉田美和 エピソード&プロフィール

吉田 美和(よしだ みわ、1965年5月6日 - )はDREAMS COME TRUEのヴォーカルを務める北海道中川郡池田町出身のシンガーソングライター。DREAMS COME TRUEの全ての作詞と数多くの作曲を手がけている。 身長162cm。


【人物】
池田町立池田小学校、同池田中学校卒業。中学時代に学校祭でバンドを結成、自作の曲を発表。また、この頃は常に成績オール5をとるなど、優秀な生徒だった。北海道帯広柏葉高等学校進学後、高校時代の文集では、「将来bigになる」と記していた。元DREAMS COME TRUEの西川隆宏とは高校時代に出会う。中村正人と初めて会った時、彼に名曲「うれしはずかし朝帰り」「週に一度の恋人」を歌って聴かせたというのは、有名な話である。その後、小泉今日子や中山美穂のバックボーカルや、中村正人と共にとんねるずなどのバックバンドに参加しながら、DREAMS COME TRUEの前身と言える「CHA-CHA & AUDREY's PROJECT」を結成、ライブ活動を行う。

1995年にはアルバム「beauty and harmony」でソロデビュー。アルバムの題名は名前の「美」と「和」を英訳したところから名づけられた。ニューヨーク・LAで活躍するマイケル・ブレッカーやデイヴィッド・T・ウォーカー、ラルフ・マクドナルド、チャック・レイニー、ハービー・メイソン、グレッグ・アダムスらのトップミュージシャン達と共演を果たし、マリーナ・ショウの名盤「フー・イズ・ディス・ビッチ・エニウェイ」とほぼ同じバックが固める。ほぼレコーディング時のメンバーと共に全国ツアーを行った。

2004年5月に9歳年下の映像ディレクター末田健と結婚。交際期間中から末田氏が一児を持つ既婚者であった為、不倫の末の略奪婚として耳目を集めた。2007年9月26日、末田が胚細胞腫瘍で逝去。婚姻届は出さない事実婚だった。

2004年12月公開の映画「アマレット」を自主制作し、中村正人とともに初の原案・主演を果たす。

公式には認めていないが、FUNK THE PEANUTSのFUN・P2号や、中村正人のラジオの企画で結成したユニット「アンドレ中村とオホーツクボーイズ」の岡リーナの正体が彼女であることは公然の事実。また他のアーティストへ歌詞を提供する際には「観音崎すみれ」のペンネームを使用することがある(「アマレット」における彼女の役名でもある)。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20071001-00000001-dal-ent

[PR]

敏間肌だけど美白したい!そんな悩みをお持ちのアナタ、諦めないでください!優しいだけじゃなく、美白効果もキチンと実感できる!ぜひミラクルホワイトお試しキャンペーンであなたの望みを叶えてください♪
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58289970

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。