Google
 

高木美保 エピソード&プロフィール

高木美保(たかぎ みほ、1962年7月29日 - )は、女優。現在は、コメンテーター、エッセイスト、タレント。東京都葛飾区出身。和洋女子大学中退。血液型はA型。


【来歴・人物】
1984年、映画『Wの悲劇』出演で女優としてデビュー。その後、東海テレビの昼の帯ドラマ『華の嵐』『夏の嵐』などの、俗に言う『嵐シリーズ(グランドロマン)』に出演して、女優として人気を集めた。しかし、女優業は自分に合わないと痛感し、タレントに転向、活躍の舞台をバラエティー番組・テレビコメンテーターに移す。1998年、パニック障害の治療をかねて栃木県那須に移住。タレント活動を行いながら農業を営み、農業体験をまとめたエッセー集も執筆している。未婚。本人曰く、男性への嗜好はかなりの面食い、かつ「好きな男性の前ではめちゃめちゃM」(ココリコミラクルタイプ出演時の発言)だそうである。トレードマークとも言える眼鏡を常にかけるようになったのは2001年頃からで、本人曰く近視や老眼ではなく、遠視になったからとのこと。農業を営んでいる事もあり、愛車は軽トラックのスズキ・キャリィ。

本人曰く「マトリックスは200回以上見た」ほどの大のキアヌ・リーブスファン。2005年4月、出演している『とくダネ!』の企画で独占インタビューに成功した。実は同年2月にもインタビューのチャンスがあったのだが、この時はスケジュールが合わず断念し、質問を代理人に託すこととなったので、2ヶ月越しのインタビュー成功となった。

2006年11月22日O.Aの「クイズ!ヘキサゴンII」で来年は子作りをすると宣言した。 また、2007年2月16日O.Aの『ごきげんよう』に出演した際、「イル・ディーヴォを生で見てから周りの男性が里芋にしか見えない」と発言し司会者、共演者に「どうせ里芋ですよ」といわれた。

2007年4月22日O.Aの「たかじんのそこまで言って委員会」では「気取った女優」に「お前バカだろう」トラップをかけたいと、「楽屋に犬を連れてくる、男性経験、恋愛経験で何でも語る」女優への嫌悪を露わにする。 またそのことを司会者の辛坊治郎に指摘されて、「あんた」と呼んで反論していた。 (番組冒頭でも、あくまでも演出としてではあるが、自己のプロフィール「芸農人」を「覚えておけ」と言い捨てる、敬語を使わずに話すなど言葉遣いを悪くして自分を演出した。) 同番組内で「本物の解る男」と出会いたいと主張。司会のやしきたかじんなどに妄想と揶揄される。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20071003-00000159-sph-ent

[PR]

"美容と健康いろんなものを通信販売・
元モー娘。石黒彩初オリジナルブランドもあります。奈美悦子さんプロデュース商品もあり!!"
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58681553

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。