Google
 

神田うの エピソード&プロフィール

神田 うの(かんだ うの、本名同じ、1975年3月28日 - )は、川崎市出身の女優・タレント、ファッション・デザイナー。身長168センチ、体重43キロ。血液型O型。白鵬女子高等学校卒業。スペースクラフト所属。


【来歴・人物】
1975年、東京都目黒区に生まれる。本名でもある「うの」は、持統天皇の幼名「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来であり、幼い頃はこの「ひめみこ」をとって両親や祖母から「ヒメ」と呼ばれて育つ。東大卒かつ東大院修了で旧・通商産業省のキャリア官僚(技官)だった父親(神田淳)の仕事の関係で1歳のときにインドネシアのジャカルタに移住。4歳までインドネシアで過ごしたのち帰国、神奈川県川崎市中原区に居を移す。5歳のときにバレエをはじめる。谷桃子バレエ団に所属。

1990年には、東京新聞が主催するバレエコンクールに入賞。バレリーナとしての将来を期待され、ダメもとで受験した「アジア人はほとんどいない」と言われる、パリにある全寮制のバレエ学校(コンセルバドワール)に見事合格。だが、日本を離れ、フランスでひとり寮生活をおくることに耐えられず、先生たちの期待や希望にそむいて世界的プリマとなる夢は断念する。1992年、17歳で中部全日本バレエコンクールのジュニア部門1位を受賞、東京全日本バレエコンクール入賞。

2006年11月5日、うのが23歳のときに出会い、約8年の月日を経て現在の関係になったというパチンコチェーン店、不動産会社を経営する西村拓郎(日拓リアルエステート株式会社社長)と都内料亭にて結納を交わし、13日、報道陣に億単位の婚約指輪(5caratのdiamond)を披露した。

2人の弟がおり、その2人もまた芸能界に関わっている。上の弟・神田伸一郎は、東京農工大学大学院中退。ハマカーンというコンビを結成し現在NHK爆笑オンエアバトル等で活躍中。下の弟・昇二郎は、上智大学文学部哲学科卒。俳優希望でVシネマ等に出演。


《モデルからタレントに》
子どもの頃から街を歩くたびに芸能事務所からスカウトされ、何枚もの名刺をもらい続けるが、家族に反対され実現ならず。本人も「芸能」には興味がなかったが、当時からファッション好きだった彼女は、モデル事務所からのスカウトに興味を抱き、親を説得。1989年、14歳でモデルとしてのキャリアをスタートさせる。広告などのモデルを経て、3年後の17歳のときに雑誌『プチセブン』(小学館刊)のモデルに。


《クリエイターとして》
1999年、毛皮メーカーとのコラボレーションで「コスタ・モーダ・ウノ」ブランドを発表、その後サングラスブランド「U-NO」を発表し、現在ではストッキング・下着(トゥシェ・ウノコレクション)、ウエディングドレス(シェーナ・ドゥーノ)、ジュエリー(デュノア)、の3つの自己ブランドのデザイナーとして活躍中。

2005年春には南青山に推定5億円ともいわれる豪邸(通称・パンスト御殿)を建てたことで話題になった。2004年にデザイナーとしてパリコレデビューを果たし、2006年10月にはN.Y.コレクションデビューも果たした。


【エピソード】
■血液型は公式ページにもあるとおり「O型」であるが、デビュー間もない頃の自由奔放なキャラクターもあってか、(血液型性格分類を信じる人々から)「B型」に間違えられることが少なくなかった。デビュー当時のプロフィールに「B型」と掲載されていた時期もあったが、これは単なる誤植で、ほどなく訂正されている。ちなみに2人の弟も、うの同様O型である。

■胃下垂なので、痩せる為だけの食事制限=ダイエットをした事がないと発言している。

■リアルファーを中心としたブランドをプロデュースしたことで、女優のブリジット・バルドーら動物愛護運動家や動物愛護団体等から抗議を受けた。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20071008-00000000-oric-ent

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。