Google
 

ギャル曽根 エピソード&プロフィール

ギャル曽根(ギャルそね、1985年12月4日 - )は、日本の女性タレント。ギャルソネと表記されることもある。

本名:曽根 菜津子(そね なつこ)。京都府舞鶴市出身、兵庫県姫路市在住。大食いタレント・フードファイターとして注目を集めている。

東京が主な仕事場であるため、姫路にはあまり帰らず、実家や東京に住む友人宅、インターネットカフェにいることが多い。よく出歩く場所は京都の河原町界隈。所属事務所はワタナベエンターテインメント。身長162cm、体重45kg。京都府立西舞鶴高等学校卒業。調理師免許取得。


【来歴】
大食いは中学生時代から始めた(自分が大食いであると自覚したのは高校生時代)が、日常生活において、大食いというわけではない。おにぎりか菓子パン一個で一日を過ごしてしまう事もあるという。このように大食いだが体は細く太っていない。

地元でアパレル関連の仕事をしていたが、2005年から大食いのテレビ番組に出演するようになり、2006年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦』、2007年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王限界死闘編』(テレビ東京)などで優勝。『ラジかるッ』、『大笑点』(日本テレビ)では、同じく大食いのジャイアント白田(白田信幸)と大食い対決している。

当初は素人としての番組出演だったが、2006年に大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントと契約してタレント活動を始めた。2007年4月に、辻希美(妊娠脱退により安倍麻美が参加)、時東ぁみと共に藤田志穂のプロデュースによるパラパラギャルユニット・ギャルル結成を発表。曽根は「そねね」として登場した。初代リーダー辻の脱退により、二代目リーダーとなる。


【人物・エピソード】
憧れの芸能人は浜崎あゆみで、中村有志が命名した芸名の通り、ギャル系メイクが特徴。大食い対決の途中でメイクを直したことがある。他の大食い選手が必死の形相で手当たり次第に食物を口に詰め込むことが多いのに対し、好きなものばかりをよく噛みながらマイペースで美味しそうに口に運ぶ異色の行動が目を引き、人気を誇る。大食いを売りにしながらも全体的に小柄で、スタイルもいたって普通の女性そのものである。大会以外の食事も幸せそうに食べる。マヨネーズを常に携帯しているという「マヨラー」でもあることからギャルマヨとも呼ばれている。

大食いタレントとしては珍しく食べ物の好き嫌いが多いのが特徴。好物は、大トロ・特上カルビ・ウニ・卵料理・ピンクレモネード・爽健美茶・アクエリアスなど。不得手は、蕎麦・エビ・イカ・タコ・貝類・数の子・レバー ・豆腐・こんにゃく・メロン・ココナッツなど。

蕎麦大食い対決の際、競技の終盤で蕎麦に飽きてしまい、おかずの天ぷらのみを食べ、勝負に負けてしまった事がある(競技としては蕎麦のザルの枚数のみがカウントされ、天ぷらは対象外だった)。競技終了後も隣の選手の天ぷらを食べていたため、余力を残して負けると言う、大食いでは珍しい負け方を自ら選択したことになる。パン対決では、ジャムを大量に使い、ジャムだけで1kgを食した(バター、ジャムなどは好きに付けて良いルールとなっていたが、その重量は天ぷら同様カウントされなかった)。勝ち負けよりも「自分の食べたいように食べる」ことにこだわるようである。回転寿司の大食いの際、スタッフがタイムアップを告げたが、まだ残っている寿司を指し「これだけ食べちゃってもいいですか?」と言って、テーブル上の寿司を完食した。タイの大食い大会でも優勝した事がある。

2007年5月8日放映の踊る!さんま御殿!!では、大食いが家族や母から受け継がれたものであるというエピソードを披露した。それによると、高校生時代3年間付き合っていた彼氏を度々自宅に招き、家族と食事を共にした際、母は「男の子は沢山食べるでしょう!」と、ハンバーグ合計8枚などの大量の食事でもてなした。母の料理は普段から量が多く、家族も皆沢山食べていた。

2007年6月9日放映(関東地区など)のメレンゲの気持ちで、東京での活動の際はインターネットカフェに寝泊りし、着替えの衣類は友人宅に置かせてもらっていることを告白した。

「フジ銀行 芸能人のサイフの中身秘(秘)徹底チェック!」では、普段の食費を節約しつつも大食いしたいため、もやしを大量に買い込んで料理を7品目近く作りすべて完食していた。また、寿司屋で事務所関係者による打ち合わせがあった際、おしげもなくトロやうになど高級ネタを大量に注文し完食した。

2007年7月17日放映のラジかるッにて内臓(胃)のレントゲン写真が本人不在ながら公開されていた。通常時は普通の人とさほど変わらない胃の大きさであるが(同年7月22日行列のできる法律相談所でも同様の本人談有)、大食い時はほぼ全面胃しか写っていない状態に見えるほどかなり大きく膨れ上がり、外見はまるで妊婦の様である(なお、他の内臓は背中方面に押し寄せられてしまうと西川史子が説明していた)。

2007年7月24日放映のカスペにおいてセロと大食い対決。ラーメン8人前を先に食べきった者の勝ちというルールのもとで、曽根が勝利を収めた。一本一本ゆっくりと麺を食べるセロを横目に順調に食べ続けた曽根であったが、セロが驚異的なラストスパートをみせて、引き分けかと思われたが、僅差で曽根が勝っていた。このとき、自分が負けたのではないか、と恐れた曽根はセロに「私の仕事、取らないで下さい!」と言っていた。ちなみにセロの敗因は苦手だったという理由でチャーシューを一枚残していたからである。

2007年7月27日放映のドリーム・プレス社でも安田大サーカスのクロちゃんとの大食い対決をしたが、安住紳一郎も大竹まこともあきれて大竹も「予算もないし、時間もないから帰る」と言い残して立ち去った。その為、対決結果は視聴者の御想像に任せる形になってしまった。


ギャル曽根 BLOG(公式ブログ)

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070814-00000011-oric-ent

[PR]

「豆乳クッキーダイエット」祝1500万食突破!2006年、楽天年間ランキング総合第1位受賞商品です!!12秒に1箱売れてます☆
たったの146キロカロリーなのに、栄養も満足感も◎!!

木村多江 エピソード&プロフィール

木村 多江(きむら たえ、1971年3月16日 - )は、東京都出身の女優。身長162cm、血液型はA型。所属事務所は融合事務所。白百合学園高校、昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒業。特技はバレエ、日舞。21歳のときに父親を亡くしている。


【略歴】
■元々は舞台女優としてデビューしたが、『リング〜最終章〜』、『らせん』の両作品や『救命病棟24時』への出演で存在が一躍世間に知れ渡ることとなった。その後は『白い巨塔』、『大奥』へも出演(因みに、事務所の先輩である柳葉敏郎が出演した『踊る大捜査線 THE MOVIE』にも出演)。

■河野圭太と三谷幸喜が「彼女は業界にファンが多いんですよね」と語っている(『テレフォンショッキング』に出演した際、撮影のために練習した京都ことばでタモリはデレデレになり、「メモを渡しますから今度電話してその通りに言って欲しい」とも言った)。

■顔や目つきに影があることから「日本一不幸が板に付く女優」と称されている。杉田かおるが「多江ちゃんの不幸そうな顔がスタッフには好評なんですよね」と発言した(本人は「日本一死体役が似合う女優になりたい」とも語っている)。

■2005年6月26日には電通の社員と結婚した。

■2007年8月には妊娠を発表し、大奥を降板した。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070808-00000036-nks-ent

[PR]

液体黒酢を超えるアミノ酸がぎっしり!アミノ酸が約50倍の【特選 黒酢もろみ】 ダイエットに、生活習慣病予防に。1日2粒で健康ライフ!“通販限定”の商品をぜひお試しください!

氣志團 エピソード&プロフィール

氣志團(きしだん)は、千葉県木更津市出身と鹿児島県出身のヤンキー系ロックバンド。東芝EMI社所属。

自らのロックをパンク・ロックとヤンキーの融合「ヤンク・ロック」と提唱する。
1980年代の不良行為少年を髣髴(ほうふつ)とさせるリーゼント&学ラン姿とそれに反して甘い青春を歌い上げる彼らは、KISSES(キッシーズ)と呼ばれるファンから熱狂的な支持を受けている。

『めちゃ²イケてるッ!』の人気コーナーだった「数取団」のモデルである。彼等も公認(ナインティナインと綾小路翔が「オールナイトニッポン」のパーソナリティ同士としてつながりがあったため)しており、同コーナーにゲスト出演もしている。


【メンバー】
■綾小路 翔(翔やん):VOCAL,DRAGON VOICE,MC&GUITAR
「房総の狂犬」(1976年4月26日生まれ- B型) 誇り高き團長。千葉県君津市出身。DJ OZMAとは同一人物である。永遠の16歳。184cm、59kg。

■早乙女 光(ひかる):DANCE&SCREAM
「森の堅者」(1月24日生まれ- A型) 千葉県木更津市出身。精神年齢4歳。173cm、62kg。

■西園寺 瞳(トミー):GUITAR
「多摩の大巨人」(10月23日生まれ- B型) 東京都多摩市出身。早稲田大学卒との説あり。209cm、72kg。

■星 グランマニエ(ランマ):GUITAR
「薩摩隼人は泣きの竜」(3月1日生まれ- A型) 鹿児島県鹿児島市出身。187cm、56kg。

■白鳥 松竹梅(マツ):BASS GUITAR
「はちみつ大好きこぐまちゃん」(3月17日生まれ- A型) 鹿児島県鹿児島市出身。178cm、59kg。

■白鳥 雪之丞(ユッキ):DRUMS&DRUNK
「美しき野獣(のけもの)」(1976年5月24日生まれ- A型) 千葉県君津市出身。183cm、57kg。
※生年が書かれていないものはいずれも生年非公表。


【来歴】
木更津の不良界にカリスマ的存在として君臨した、「スーパースターヤンキー」綾小路“セロニアス”翔によって1997年結成される。名前の由来には「キシリトール、ダンケシェーン説」、「くるりの岸田君のファンだから説」(いずれも綾小路の発言)等が有るが、実際はマンガ『本気!』の“気志団”から来ているらしい。また、当時の通称は「房総の狂犬」だった。

「大胆かつハレンチに、Vのベルトはバレンチノ!!」を合い言葉にライブハウスで熱いGIGを展開する。なお、ライブやコンサートのことをGIGと呼ぶのは、BOØWYに倣ってのことである。

2000年10月にはファーストミニアルバム『房総与太郎璐薫狼琉』をティンスターからリリースする(「璐」(U+7490)は「玉偏に路」の字だが、この字はJIS X 0208にないため一部では「路」で代用されている)。なお、このアルバムは当時150枚程度しか売れておらず、倉庫には4000枚程度が眠っている、ということを綾小路自らが当時の深夜放送で語っていた。

2001年6月22日には大ヒット曲『One Night Carnival』をリリース(ティンスターより)。同年7月1日には、渋谷ON AIR WESTにてワンマン・ギグ“氣志團現象〜ハイウェイに乗る前に〜”を決行。GIGは大盛況となり、入りきれない関係者からクレームを受ける程となった。

人気を知った業界各社からオファーが殺到、母が死の間際に言い残した「もしも綾小路が女の子に生まれたなら、エミ(EMI)と名づけられた」という言葉を理由とし、他のオファーを断り東芝EMI社と契約する。(これも綾小路の冗談で、彼の母は今も健在。) 今一つの俗説として、綾小路が東芝EMIから千葉のロックシンガー・ジャガーのビデオを途中まで見せられ、「この先はハンコを捺してくれたら!」とビデオを止められたため、という物も流布されている。

2002年、テレビドラマ『木更津キャッツアイ』に出演。このドラマで氣志團の知名度が更に向上した。その翌年には同ドラマが映画化され、その映画内で氣志團が木更津で野外ライブを行った。

2002年3月7日、NHKのトップランナーに出演。この番組で、トークのおもしろさが知れ渡り、バラエティ番組のオファーが来るようになった。

2002年3月30日、代々木公園野外ステージにてフリーGIG・3.30原宿暴動を敢行。2万人の集客を得る。代々木公園野外ステージでのフリーライブは、他にもthee michelle gun elephant や175Rが行っている。

2003年2月7日「筑紫哲也 NEWS23」の「金曜深夜便」にて民放の地上波に初出演。 筑紫哲也氏を木更津に招待し思い出の地を回った。 このとき初めて氣志團万博の計画を明かしている。

2003年8月30日に、ロックフェスティバル氣志團万博を開催。4万人の集客。前座はGLAYが務めた。その際、「あの宇多田ヒカルが『君が代』を歌うらしいよ」、「あの森山直太朗が『さくら (独唱)』を歌うらしいよ」との噂が流布したが、この噂の発端は綾小路らしいと言う説が有力である。

2004年1月3日、1月4日には、念願の日本武道館でGIGを敢行。アンコールでは爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を熱唱した。

その後、アメリカで行われたSxSWに出演、言葉の違うアメリカで、ヤンク・ロックを魅せつけた。

2004年7月24日、7月25日は国立代々木競技場第一体育館でGIGをし、この模様はNHK(BS2)でも放映された。

最近では、CM出演、更にゴールデンタイムの番組にもゲスト出演などしている。

2004年11月25日にはベストアルバム発売、同日・弟分の微熱DANJIが氣志團の名曲「甘い眩暈」でデビュー。

2004年11月27日、一連の氣志團現象を総括する氣志團現象最終章のツアーファイナルは、当初幕張メッセと発表していた会場を変更し東京ドームでGIGを敢行。ギターの星グランマニエが転落事故(通称【ポトリコポトリカ事件】)で入院したため5人でのGIGとなったが、無事成功に終わった。年末には初となる紅白歌合戦にも出場した。星グランマニエの立ち位置には、彼を模した人形の安全太郎君がいた。ドラマ冬のソナタでブレイクしたペ・ヨンジュンが7人登場する等その年の出来事を基にしたパフォーマンスが話題を呼んだ。

2005年12月31日、2回目の紅白歌合戦出演。曲目は昨年と同じ『One Night Carnival』(スキウタで選ばれたため)。フルメンバーとしては初の紅白出場である。紅白ではリーゼントのカツラをとるパフォーマンスを見せたがリーゼントは本物である(2004年の紅白歌合戦でも同様のパフォーマンスを披露した)。実際紅白で普段一時間以上かかるリーゼントを六分で仕上げたという記録の持ち主でもある。

2006年8月26日、27日の二日間、極東NEVER LAND(通常は富士急ハイランドと呼ばれている)にて『KISHIDAN 10th ANNIVERSARY SPECIAL 氣志團万博2006“極東NEVER LAND”』を開催。これで全都道府県を制覇した。

余談だが、彼らの身長は全てリーゼント込みなので、実質−10〜20cmである。


【豆知識】
■綾小路と白鳥(雪之丞)はまちゃまちゃの君津市立周西中学校時代の同級生。同校所在地は君津市のため、二人は正式には木更津市出身ではなく、隣町の君津市出身ということになる。綾小路と木更津の繋がりとしては、幼少時の一時期、同地に預けられていた過去がある。

■綾小路は高校時代の卒業アルバムの写真が丸坊主である事を「高校生当時は真面目な生徒であり卒業アルバム撮影前に同級生の不良から坊主頭にされてしまった」と言っている。実際、先述した「木更津の不良界にカリスマ的存在として君臨した」という公式の略歴はあくまでも彼のキャラクター作りの一環で、テレビ番組で当時の同級生達と同席した際にからかわれていたことがある。

■宇多田ヒカルは綾小路の実家に遊びに行った事がある(2005年11月10日放送の「うたばん」より)。

■彼らの曲のタイトルや歌詞は模倣が多いが、パロディとしてこれは誰にでも解るようにしているためである。特に綾小路が1980年代に活躍したミュージシャンを好きであることもあり、BOØWY、尾崎豊からの引用が多い。

■綾小路は自分のアイドルとして岡村靖幸の名を挙げTM NETWORKファンである事を公言している。彼等をトークの話題に出す事も多い。

■シングルやアルバムのジャケットも、過去の名盤のパロディである事が多い。メジャー第一弾アルバムは町田町蔵がリーダーだったINUの『メシ喰うな!』が、続く第二弾アルバムはブロンディの『妖女ブロンディ』(邦題)がモチーフになっている。ユニコーンの『服部』のパロディである『TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE』のジャケットには『服部』と同じ鳶職人のお爺さんの写真が使用されている。

■メジャーデビュー前にウルフルズの「事件だッ!」のミュージック・ビデオに全員そのままの格好で出演している(不良生徒役)。

■綾小路はB'z(主に稲葉浩志)好きとしても有名。

■「SECRET LOVE STORY」のPVに出演している女優(メイン)はドラマ『タイヨウのうた』主演の沢尻エリカ。

■綾小路と同一人物であろうとと言われていたDJ OZMAは、友人という発言をしていたが、結局彼の結婚報道でやはり同一人物という事が判明した。ちなみにDJ OZMAは『第57回NHK紅白歌合戦』における騒動を起こし、のちにNHK会長橋本元一が「現場で使いにくい状況だと思う」と述べ、これにより綾小路・DJ OZMAおよび氣志團がNHK出入禁止となったと報じられた。また、公式ブログでもこの騒動について「モラルは大事」とコメントした。

■綾小路が最も尊敬する人物は映画ビーバップハイスクールのヒロシ役でおなじみ清水宏次朗である。

■綾小路は2006年12月7日に入籍、12月8日の公式のブログにて発表した。

■氣志團のファンを総称して“KISSES(キッシーズ)”と呼ぶ。

■メンバーの半分は本名と自称している。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070517-00000019-spn-ent



[PR]
☆★☆新規お申込みの方15〜18%!!☆★☆

◎こんなに便利なライブドアクレジット◎

☆使い道は自由!

ご利用使途はお客様のライフプランは併せてご利用下さい。

☆パート・アルバイトの方でもOK!

20歳以上の方で定期的な収入のある方であればお申込出来ます。
もちろん自営業の方やご主人がお勤めに出られている主婦の方でもお申込み
できます。

☆会員の方にはお電話1本でお振込!

ご契約後もお電話一本でご登録頂いたお口座へお振込いたします。

★お申込みはココ★
http://ad.affipa.ne.jp/LK00078066/PS00026557/click.cgi
あのライブドアのクレジットサービスです!
[PR]

木村佳乃 エピソード&プロフィール

木村 佳乃(きむら よしの、1976年4月10日 - )は、ロンドン(父親の赴任地)生まれで東京都育ちの女優、歌手。トップコート所属。血液型はA型。学歴は成城大学文芸学部英文学科卒業。学位は学士(文学)(成城大学)。


【略歴】
■成城大学文芸学部英文学科卒業。学位:学士(文学)。シンガーソングライターの森山直太朗とは、成城学園で小中高大とすべて同期で、木村は成城学園初等学校時代同級生でクラスメイトだった。森山直太郎曰く、彼女は「優秀だった。」と述べていた。

■第21回日本アカデミー賞新人賞受賞。

■2004年には日韓共同訪問年広報大使、2005年からは日豪交流年観光大使などを務める。

■世界のホラー映画の巨匠13人が競作する「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズ第2弾に、「DREAM CRUISE」(2007年公開予定)に主演し、ハリウッドデビューする予定である。


【人物・来歴】
■日本航空社員であった父親の転勤で乳児期はロンドン・中学時代はニューヨークですごした帰国子女。小学校から成城学園に通い、大学は成城大学文芸学部を卒業している。

■ニューヨーク時代に映画やブロードウェイミュージカルに親しんだことが女優志望のきっかけとなった。

■「幼少のころ、宝塚ファンの祖母から宝塚受験をすすめられていた」という長身(169cm)を生かし高校2年生のときアルバイト感覚で父親が勤務する日本航空のCMに出演。高校、大学時代はJJ、CanCamなどの読者モデルとして活躍していた。1996年、NHK総合テレビ「ドラマ新銀河 元気をあげる」で女優デビュー。その後女優と歌手の活動を並行して行う。

■高校では、馬術部に所属し、全日本高校馬術選手権女子ジュニアで4位入賞。

■28歳頃から髪型をおでこを全部出したものに変えた。

■「もう一人の愛する家族」はシェットランド・シープドッグのソロちゃん。

■30歳を越えた頃から大胆な露出(へそピアスや上半身セミヌード)を披露しておりイメージチェンジを図っていると思われる。

■自他共に認める体育会系で、共演者やファンから「もう少し色気が欲しい」と言われている。

■出演作品の関係などでの下ネタに類する演技・せりふ・本編以外のインタビュー等に対しても 意外なほどにあっけらかんとしているとのことで、外見とのギャップが 一部の人気を集める要因の一つともなっている。

■祖父はJNTO(国際観光振興機構)の理事を務めていた。

■母・姉は日本航空で客室乗務員として勤務していた。

■かなりの負けず嫌いである。

■ドリーム・クルーズで初共演する石橋凌は「木村佳乃さんは、流暢な英語で喋っていて羨ましかった」と言われた。


【その他】
■2005年の日韓国交正常化40周年記念「日韓共同訪問年」広報大使の日本側の代表に選ばれた。(韓国側はチェ・ジウが就任する)

■2006年の日本・オーストラリアの友好協力基本条約締結30周年などを記念した「日豪交流年」の日本側の「日豪交流年観光広報大使」に任命された。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070508-00000022-spn-ent

杏子 エピソード&プロフィール

杏子(きょうこ、1960年8月10日 - )は、日本の歌手。オフィスオーガスタ所属。

音楽活動の他にもラジオパーソナリティやテレビドラマ出演など幅広く活動している。姉御肌のキャラクターも人気である。


【来歴】
本名 関原京子。 長野県松本市生まれ。後に千葉県へ移り住み、同地で青少年期を過ごす。千葉県立長生高等学校、大妻女子大学卒業後、OLを経て、1980年代の人気バンドBARBEE BOYSのツインボーカルの一人として活動。 低くハスキーな声にあこがれ、その昔アパートで連日のように枕に顔を押し付け、長時間に渡って絶叫することで、わざとのどを潰したという。ハスキーな歌声で人気を博す。1992年のバンド解散後はソロのアーティストとして活動。1998年に同じ事務所所属の山崎まさよし、スガシカオらとスペシャルユニット福耳を結成。2003年にはLIVE EPIC 25にてBARBEE BOYSが同イベント限定で再結成された。

(出典:Wikipedia)
タグ:杏子 歌手 女優

樹木希林 エピソード&プロフィール

樹木 希林(きき きりん、1943年1月15日 - )は、日本の女優。本名、内田 啓子(うちだ けいこ)。旧芸名は悠木 千帆(ゆうき ちほ)。

東京都出身。文学座在籍時に岸田森と結婚するが、後に離婚。その後、内田裕也(ロック歌手)と再婚し、間に娘・内田也哉子(エッセイスト、本木雅弘夫人)がいる。夫の内田とは長期間別居中だが、FAXで連絡を取り合っているとのこと。


【プロフィール】
実父は薩摩琵琶奏者。1961年に文学座に入り、悠木千帆の名で女優活動をスタート。テレビドラマ『七人の孫』にレギュラー出演し、一躍人気を獲得。1966年に文学座を退団した後も、個性派女優として多くのドラマ、映画、舞台に出演。20代の頃から老人の役を演じ、出演するドラマ、映画などでは老け役が当たり役だった。

1974年にTBSで放送されたドラマ『寺内貫太郎一家』で、主役の貫太郎(小林亜星)の実母を演じる(実際には小林より10歳以上若い。若い手を隠す為、劇中は手袋を外さなかった)。寺内家がドタバタ騒ぎになった際に、沢田研二のポスターを眺めて「ジュリーィィィ!!」と腰を振りながら悶えるシーンで脚光を浴びる。

1977年、日本教育テレビ(NETテレビ)からテレビ朝日への会社名称変更時に放送された特別番組『わが家の友達10チャンネル』の中のオークションコーナーで、売る物が無いと芸名の「悠木千帆」を競売にかけた。名前は2万2千円で世田谷の飲食店店主に売却され、その後樹木希林に改名。ちなみに売却された旧名は2004年にある女優に譲渡された(→悠木千帆を参照)。

熱心な法華経徒であることも有名で、希心会という新興宗教団体の信徒である。

ドラマ『ムー』『ムー一族』で共演した郷ひろみとのデュエットで、『お化けのロック』『林檎殺人事件』をリリース、大ヒットした。

現在も女優活動を続け、温和な雰囲気の人柄と演技力の高さで人気が高く、ピップエレキバンのCMでの横矢勲ピップフジモト元会長との掛け合いは人気を集めた。フジカラーの CMに「綾小路さゆり」の役名で25年以上出演し続け、2002年には消費者の好感度が最も高い女性 CM タレント 1位に輝いた。お茶目な性格から若手芸能人からの人気も高い。国分佐智子はラブリーであると発言、木村拓哉は演技派女優と尊敬、ドラマや映画では独特の存在感で画面を引き締め、締まりのある演出効果を醸し出させる個性派女優である。

おっとりした風貌に反して演技に関しては非常に厳しく、共演した若手女優が泣き出す事もあったという。音を上げなかった女優の一人である江角マキコはその事を後に褒められた。

「樹木希林の危機管理(きききりんのききかんり)」と言う早口言葉がある。

2003年1月、網膜剥離で左目を失明。2004年1月末に明らかにされる。「今まで色々な物が見え過ぎた」と達観したコメントを発表し、治療を受けなかったことで話題になった。しかしその後生活を改善して少しずつ見えるようになったという。

2005年1月、乳癌が判明し摘出手術を受けた。

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070415-00000006-nks-movi

木村拓哉 エピソード&プロフィール

木村拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、千葉県千葉市出身のアイドルグループSMAPのメンバー、ジャニーズ事務所に所属。血液型はO型。公称身長は176cm。妻は工藤静香。


【来歴】
生まれは東京都。小学校入学直前まで、大阪府箕面市に住み、小学校以降は千葉県千葉市で育つ。

1988年、千葉県立犢橋高等学校入学。

1988年4月、スケートボーイズの12人のメンバーの中から中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、森且行、草g剛、香取慎吾の6人でSMAPを結成。

1989年、東京都立代々木高等学校定時制編入。

1991年、東京都立代々木高等学校定時制卒業。

1991年9月9日、SMAPのメンバーとして『Can't stop!! -LOVING-』でCDデビュー。

1993年、テレビドラマ『あすなろ白書』の取手治役でブレイク。

1994年、テレビドラマ『若者のすべて』の陰のある青年(上田武志役)を演じ好評を得る。

1995年、テレビドラマ「人生は上々だ」で大上一馬役を演じる。ダウンタウンの浜田雅功と共演。

1996年、テレビドラマ『ロングバケーション』で初の連続ドラマ主演、最高視聴率36.7%を記録し、人気を不動のものにする。

1996年、写真集『木村拓哉』(撮影/横須賀功光)を出版。なお、この写真集にはジャニーズ事務所は一切関与していない。

2000年、テレビドラマ『ビューティフルライフ』で最高視聴率41.3%を記録。

2000年11月23日、工藤静香との婚約会見を行い、12月5日に結婚。

2001年、2006年、テレビドラマ『HERO』で全話視聴率30%以上を記録。

2001年5月1日、長女が誕生。

2003年2月5日、次女が誕生。

2003年、テレビドラマ『GOOD LUCK!!』で最高視聴率37.6%を記録。

2003年、フォトエッセー『開放区』を出版。

2004年、映画『2046』でカンヌ国際映画祭に出席。

2004年、映画『ハウルの動く城』で主人公ハウル役を声優として演じる。

2006年、雑誌『anan』の好きな男ランキングで13年連続1位を獲得。

2006年、写真集『%パーセンテージ』を出版。

2006年、初オフィシャルDVD『一分TAKUYA KIMURA』発売。


【参加ユニット】
■スケートボーイズ
■SMAP


【人物】
■人間観察が得意で、最も得意な物真似は『古畑任三郎』(余談だが木村は劇中で犯人役を2度演じている)。その他に田原俊彦、松田優作など。パロディコント『古畑拓三郎』『探偵物語ZERO』はファン以外からも評価が高いものとなった。

■最近では平泉成の物真似が気に入っている。(2007年、さんタクより)

■サッカー観戦、サーフィン、ダーツ、ビリヤード、釣り、カメラ、映画鑑賞、音楽鑑賞(主に洋楽。ロックを好む)等、多趣味で知られる。過去スノーボードも趣味としていたが、数度の怪我により辞めた。

■アニメが好きで特に銀河鉄道999、ガンダムに思い入れがある。漫画ONE PIECEが愛読書。入浴中や移動中のときによく読んでいる。

■ドラマでのファッションが話題になる。髪型についても同じであり、ファッションリーダーの地位を長く築き続けている。愛用のサングラスはティアドロップタイプ。100個以上所持。

■トレードマークとなりつつあるロン毛自体も、木村が髪を伸ばし始めた96年当時は最初のチーマーブーム等が去り下火だったが、木村の人気に伴い再びブームとなった。

■「キムタク」という愛称は、始めは女子高生の間でつけられた愛称として喜んでいたが、その後面と向かって呼ばれるよりもマスコミに取り沙汰される時に多用されることや、「キムタク」という素の自分ではない虚像が一人歩きしているように思うようになり、呼ばれることを嫌うようになる。FMVのCMでは、石田純一に「キムタ」と呼ばれ「略さないでよ」と嫌がるコント場面もある。
  ちなみに、中国でもキムタクと言う愛称は定着しているようである(2006,11,10の、木村拓哉のWhat's up SMAPにて判明)

■努力家で、真面目・頑固。遅刻はほとんどせず、できないことは居残ってでも出来るまで練習するというひた向きさを持つ。「芸能人っぽい」と言われることを嫌い、待ち時間も楽屋よりもスタッフのいる現場にいる時間の方が長く、スタッフとのコミュニケーションを大切にする。

■学生時代は剣道部・バスケットボール部に所属。

■SMAPのメンバーの中で唯一の既婚者。家族のことはあまり話さない。明石家さんまや中田英寿とプライベートでも家族ぐるみでの交流がある。

■愛犬はラブラドール・レトリバーのボニータ。名前はマドンナの「ラ・イスラ・ボニータ」から付けられた。幼い頃に獣医師を夢見たほどの動物好きである。「君を忘れない」で共演した子犬を引き取り実家で育てたというエピソードもある。

■バラエティ番組に殆ど出演しないため、芸人やグラビアアイドルとの共演はほとんどないが、本人はかなりのお笑い好きである。「笑っていいとも」にて一度だけ、テレホンショッキングのポスター係として登場したことがあるが、番組上では新人ADを装うというサプライズを提供したことがある。(松たか子出演時)

■SMAPのメンバーの中では会話はツッコミ役になることが多い。会話内容をよく聞き、ツッコミのポイントを拾うことが得意である。「SMAP×SMAP」の「BISTRO SMAP」のコーナーで香取の「美味しいリアクション」に良くツッコミを入れている。

■同姓同名のプロ野球選手木村拓也と『SMAP×SMAP』で共演した。

■1998年以降は年に1本のペースで連続ドラマに出演していたが、 1999年は連続ドラマの出演はなく、2006年はゲスト出演のみであった。

■これまでドラマで様々な職業、キャラクターの役柄を演じ、高視聴率を弾き出してきたが、どの役もいわゆる「キムタク節」と呼ばれる独特の台詞回しのせいで「どの作品でもキムタクを演じているだけ」と批判する声もある。

■2005年に放送された「エンジン」では、共演する子供たちへの「どけよ」、「ウゼーんだよ」等の乱暴な台詞が批判された。またこの当時、平均視聴率が木村拓哉主演ドラマとしては22.4%と比較的低く(20%を下回った回もあった)、このため週刊誌等で「その人気に翳りが見えたか」と囁かれた。

■『惜しい』と言う言葉が嫌い。(2007,1,9 ぴったんこカンカンでテニス中本人が言っていた)

(出典:Wikipedia)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070428-00000027-dal-ent
タグ:木村拓哉 SMAP

菊川怜 プロフィール&エピソード

菊川 怜(きくかわ れい、1978年2月28日 - )は、日本の女優、女性タレントである。オスカープロモーション所属。埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ。血液型はAB型。身長166cm、B80・W58・H83。


【人物】
桜蔭中学校・高等学校卒業。東京大学理科1類に進学(慶應義塾大学医学部にも合格している)。工学部建築学科(コンクリート工学専攻)卒業。卒論テーマは「遺伝的アルゴリズムを適用したコンクリートの要求性能型の調合設計に関する研究」。二級建築士。『100%キャイ〜ン!』の番組内の企画で、漢字検定2級を取得。

独特な声は清水ミチコにネタにされている。それを見た本人は「自分の真似をする清水ミチコの真似が出来る」と述べている。

テレビ東京系水曜ミステリー9「号外!事件記者・三咲(2)」に出演した際には、2時間かけてメイクしたというガングロギャルの扮装を披露している。そのままの格好でコーヒーを買いに行き、周囲の反応が面白かったと述べている。

理系学部を卒業したこともあり、数学が得意である。有名予備校が実施する東大形式の模試で理科系総合点でトップ50位に入ったこともあり、医学部進学課程の理科3類にも合格可能だったのではといわれている。

一方、文系や一般常識問題には疎く、クイズ番組において「絵に描いた餅」とすべきところを「おしること餅」と珍解答を示すなど、稚拙な一面を見せることもある。基本的には「秀才キャラ」の彼女であるが、番組によっては最初から「アホキャラ」としての立ち位置で起用される(時には同じ番組内で入れ替わる)場合もあり、堅いイメージを薄めている。

普通はテレビ東京系『林家三平物語』で共演した立川志の輔師匠をはじめ「怜ちゃん」と呼ばれる事が多いが、近年は「バンキシャ!」で共演している福澤朗アナ命名の「お菊さん」も定着しつつあり、倉田真由美や今田耕司からも呼ばれている。


【略歴】
■1998年 4月 「'98 オスカーグラビアグランプリ」

■1998年 9月 '99 東レ水着キャンペーンガール

■2002年 4月からオートレースのCMキャラクターとして活躍。このころから「CMの女王」と呼ばれ始める。伊藤園ジャスミン茶など。

■2002年10月からは日本テレビの日曜夕方の報道番組で、「The独占サンデー」の後番組「真相報道 バンキシャ!」で福澤朗アナと共にキャスターを務めている。

■2003年、この年行われた衆議院選挙の開票速報番組の重責を担う。

■2003年8月、第9回全日本国民的美少女コンテスト審査委員を担当。(第2回グランプリ・細川直美が産後の休養期間中のため)

■2004年8月、第10回全日本国民的美少女コンテスト審査委員を担当。(第1回グランプリ・藤谷美紀が舞台公演中のため)

■2005年1月〜、UNHCRスペシャルサポーターを務める。ケニアのダダーブにあるソマリア難民キャンプを訪問。

■2005年6月4日〜28日、明治座において「五瓣の椿(ごべんのつばき)」を公演。(舞台初主演、初座長)

■2006年4月、恋人の聖地選考委員を務める。

■2006年6月、「日本ボツワナ ダイヤモンド親善大使」に任命される。ボツワナ共和国を訪問。

■2006年8月、第11回全日本国民的美少女コンテスト審査委員を担当。(第9回に続き、細川直美が産後の休養期間中のため)

■2007年3月、「モンゴルにおける日本年」親善大使に就任。


【その他】
■名前は母親がつけたもので、賢いという意味の「怜悧(れいり)」からとった。

■納豆を好んで食べる。また、2002年に、全国納豆協同組合連合が制定する納豆食推進のイメージリーダー、通称「第1回納豆クイーン」に選ばれた。納豆に万能ネギ、卵黄、刻んだトマトを入れた「トマっとう」を子供の頃から食べていた。本人曰く「フルーティーな味がする」「子供の頃はこれでご飯3杯はいけた」そうである。

■お菓子作りが好き。特にチーズケーキが得意で出演番組で時々披露している。味は評価が分かれるようである。「メレンゲも自力で作る」とのことである。

■高校時代は各教科ごとに家庭教師がついていた。

■兄弟は妹がひとり。菊川舞の芸名でタレント活動歴がある。ちなみに彼女は豊島岡女子学園高等学校、東京工業大学卒。

■2004年に映画『ゴジラ FINAL WARS』に出演した時、同作の製作発表で「失言」をしてしまい、共演した宝田明を困惑させてしまったことがある。歴史的なシリーズだったため、その件がスポーツ紙に掲載されてしまった。

■ヒップホップダンスを習っているが、テレビ等で披露することはなぜか固辞しており、司会者に踊ってみろと言われて代わりに「ピンピンピン体操」を踊った程であった(2006年5月「ナイナイサイズ!」にて。)しかしながら、2006年9月「VVV6」に出演したとき罰ゲームで一瞬だけ踊った。

■アフリカに縁があるようで、略歴にあるように、仕事でケニア共和国やボツワナ共和国を訪問している。また、プライベートでも喜望峰に旅行したと述べている。

■携帯電話の着信メロディは設定せずに「買ったときの呼び出し音のまま」使用しているとのことである。

■好きなお酒は「梅サワー(濃い目)」。

■東大医学部卒で精神科医の和田秀樹に著書「バカとは何か」(幻冬舎新書)で同じ東大卒の高田万由子と比べられ「(菊川は)テレビでバラエティ番組に出ていても(東大卒にしては)シャープさが感じられない」と評されてしまっている。

■DAMチャンネル初代司会者(2001〜2002.3)

(出典:Wikipedia)

GAM(ギャム)プロフィール&エピソード

GAM(ギャム)は、ハロー!プロジェクトの松浦亜弥と藤本美貴による女性歌手デュオユニット。


【概要】
■「Great Aya x Miki」の頭文字を取って命名された。また、、つんく♂(シャ乱Q)によれば、GAMには英語スラングで「足の綺麗な女の人」、所謂“美脚”と言う意味がある。そのため「綺麗な素敵な脚」と歌で魅了させるユニットを目指すとのことである。(GAM結成時のつんく♂コメントより)

■結成の第一報は2006年6月15日、つんく♂公式サイトのオフィシャルコメントにて報告された。

■このユニットに後藤真希は加わっていないが、一部の人からは「ごっちん(G)&あやや(A)&ミキティ(M)」でごまっとうと同じではないかと間違えらる事が多々ある。

■なお、同時期にリリースしたアーティストに、GYM(ジャニーズ事務所の山下智久らによるユニット)と言う似通った名前のユニットがある。当たり前だが2組には何の接点もない。

■2006年12月31日にNHKで放送された第57回NHK紅白歌合戦に「GAM&モーニング娘。」としてモーニング娘。と共に出場した。これは、GAMとしては初出場であったが、松浦はソロとDEF.DIVA、藤本はソロとモーニング娘。として過去に出場したことがあったため、2人とも通算3度目の初出場となった。(史上4,5人目)

■東北楽天ゴールデンイーグルスの2007年新公式応援歌「ダイスキ楽天イーグルス」を歌う。2006年の「DEF.DIVA」のときと同様に、CDは一般のCDショップでは販売されず、楽天イーグルスオフィシャルショップ(Web販売含む)及びハロー!プロジェクトオフィシャルショップ等でのみ販売される。

(出典:Wikipedia)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。