Google
 

千葉真一 エピソード&プロフィール

千葉 真一(ちば しんいち、1939年1月23日 - )は映画俳優。ゼロ・レインジエンターテインメント所属。

本名 = 前田 禎穂(まえだ さだほ)。福岡県福岡市出身。身長は176cm。血液型はA型。特技である空手(極真カラテ/創立者の故・大山倍達氏から生前に名誉三段を授与される)、少林寺拳法を中心に、スキー、乗馬、武道などあらゆるスポーツに精通する。かつて主宰していたジャパン・アクション・クラブ(通称JAC)出身の井上誠吾が館長を務める、空手道場「誠真会館」の総裁でもある。 現在は日本と米国を股にかけて活動し、日本、米国、東南アジアと世界各国への空手の普及に尽力もしている。 海外ではサニー千葉(ソニー千葉)の名前で知られている。


【来歴・人物】
二男三女の長男で第二子。4歳のとき、千葉県君津市に一家とともに転居。1957年に日本体育大学体育学科に入学。オリンピックを目指すが、俳優に転進するため中退。1959年、東映の第6期ニューフェイスに合格し、TV『七色仮面』(二代目・蘭光太郎役)等に主演。1961年、深作欣二の監督デビュー作「風来坊探偵」シリーズや「ファンキーハットの快男児」シリーズに主演し、後に名監督となる深作とは共に成長する間柄になる。1968年から放送が開始されたテレビドラマ『キイハンター』に出演し、今まで誰も見たことのないスーパーアクションをスタントなしでやって見せ、若者たちの話題をさらう。共演の野際陽子は年上とはいえ役者としては駆け出しであったが、彼女のギャラは多くの映画に主演経験のある千葉より高いことを知って、やる気が失せそうになったこともあった。

この大ヒットにより、アクションスターとして一躍国民的アイドルとなり、「千葉ちゃん」と呼ばれ親しまれる。元来、若年層への教育に関心を持っていた千葉は1970年、アクション俳優の養成を目的としてジャパンアクションクラブ(通称JAC。現在のジャパンアクションエンタープライズ)を設立。真田広之や志穂美悦子といったトップスターを数多く輩出する傍ら、自らも監督や製作を手がけ、アクション映画の全盛期を牽引する。

1970年代は「やくざ刑事」シリーズや「ボディガード牙」シリーズ、「殺人拳」シリーズ、「地獄拳」シリーズ、「けんか空手」シリーズに主演しスーパーアクションを見せ、世界の映画人に影響を与えるようになる。

1973年の『仁義なき戦い広島死闘篇』では事実上の主役である山中正治役をやるはずであったが、北大路欣也がセリフがどぎつすぎる大友勝利役をできないと言い出す。監督の深作欣二から「この役は欣也には絶対にできんだろう。お前ならできると俺は思う」と口説かれ、役を交代し、急遽、千葉が大友勝利役をやることになる。そこで見せた傍若無人な名演技は今でも語り継がれる。大友役は自身代表作の3本のうちの一つと語っている。

1980年に公開された映画『戦国自衛隊』では、監督したアクションが高く評価され、ブルーリボン賞のスタッフ賞を受賞。他にも『柳生一族の陰謀』『魔界転生』『里見八犬伝』といった話題作・大作に数多く出演。日本を代表するアクションスターになる。『柳生一族の陰謀』『魔界転生』の柳生十兵衛や『影の軍団』シリーズの服部半蔵など当たり役の多さには定評がある。

1991年のハリウッド映画『エイセス/大空の誓い』出演を機に米国でも俳優として活動するようになる。米国での活動を開始するにあたり、「ソニー千葉」と称して活動していたが、SONYからのクレームにより「サニー千葉」(Sonny Chiba)の変更を余儀なくされる。出演はB級映画が主であるが長年の経験で培ったそのアクションは高く評価され、日本で関根勤が千葉のものまねを得意としているように海外でも数多くの熱狂的なファンが存在する。(その千葉真一の物真似をする関根勤の真似と称して、関根の娘である関根麻里にまで真似されている。)

1999年に出演した香港映画『風雲 ストームライダーズ/雄覇天下』では、香港若手スターのアーロン・クオック(郭富城)やイーキン・チェン(鄭伊健)らと共演し、「香港のアカデミー賞」とも呼ばれる「香港電影金像奨」の優秀主演男優賞にノミネートされた。ちなみに、この映画は、香港の漫画を原作としているが、千葉が演じた「雄覇」は、原作のイメージにぴたりとはまるほどの怪演ぶりが話題となった。

彼のアクションがスピードのあるギャグと結びついた「直撃地獄拳!大逆転」('75)はコメディの枠を越え「ソニー・千葉」のジャンルを作ったと言っても過言ではない。かつて「空手=ブルース・リー」というイメージが定着していたが、現在は「空手=千葉真一」というのが米国での一般的な認識となっている。千葉真一の熱狂的ファンで今現在は友人であるクエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』シリーズでは、出演はもちろんハリウッドスターへのアクション指導なども務めて大きな話題を呼び大ヒットする(ちなみに同作は深作欣二と共同制作するはずだったが深作欣二が死去した為に出来なかった)。現在は、日本と米国をほぼ均等に行き来し映画出演や後進の育成に尽力している。2005年10月末には、米国で開催されたハワイ映画祭に於いてこれまでの功績を讃えた「マーヴェリック・アワード」を受賞した。

テレビドラマ『キイハンター』で共演した野際陽子と結婚し、娘(女優・真瀬樹里)をもうける。おしどり夫婦として有名であったものの、後に離婚。熟年離婚の走りとも言われる。現在は二度目の妻と生活、二児を設ける。元俳優の千葉治郎は実弟にあたる。

長年薄毛に悩まされ、様々な育毛剤を試したところ最近、髪が生えてきたと言う。

2007年7月7日、ゲスト出演した土曜スタジオパーク(NHK)で、大河ドラマ『風林火山』で演じた板垣信方の死とともに俳優・千葉真一に幕を引く決意を仄めかす「新たな出発」という発言を行った。


【主な出演作品】
《映画・国内作品》
■警視庁物語 不在証明(1961年、東映)
■警視庁物語 十五才の女(1961年、東映)  
■風来坊探偵 赤い谷の惨劇(1961年、ニュー東映)
■宇宙快速船(1961年 ニュー東映)
■ファンキーハットの快男児(1961年、ニュー東映)
■特別機動捜査隊(1963年、東映)
■柔道一代(1963年、東映) 
■網走番外地 北海道篇(1965年、東映) 
■浪曲子守唄(1966年、東映) 
■海底大戦争(1966年、東映) 阿部
■仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年、東映)…大友勝利
■やくざ刑事(1970年、東映)
■ボディガード牙(1973年、東映)
■激突!殺人拳(1974年2月2日、東映)
■殺人拳2(1974年4月27日、東映)
■直撃!地獄拳(1974年8月10日、東映)
■逆襲!殺人拳(1974年11月22日、東映)
■直撃地獄拳 大逆転(1974年12月28日、東映)
■少林寺拳法(1975年2月15日、東映)…創始者 宗道臣
■新幹線大爆破(1975年7月5日・東映)…青木
■子連れ殺人拳(1976年4月10日、東映)
■激殺!邪道拳(1977年2月11日、東映)
■ゴルゴ13 九龍の首(1977年9月15日、東映)…デューク東郷 ※犯罪組織がいる九龍で本当にロケした
■柳生一族の陰謀(1978年1月21日・東映)…柳生十兵衛
■宇宙からのメッセージ(1978年4月29日、東映)
■蘇える金狼(1979年8月4日、東映)…桜井光彦
■戦国自衛隊(1979年12月5日、東宝)…伊庭義明 三尉
■復活の日(1980年6月26日、東宝)
■魔界転生(1981年6月6日、東映)…柳生十兵衛
■伊賀忍法帖(1982年12月18日・東映・柳生新左衛門役)
■里見八犬伝(1983年、東映・角川映画)…犬山道節
■必殺IV 恨みはらします(1987年6月6日、松竹)
■せんせい(1989年4月8日、松竹)
■いつかギラギラする日(1992年、松竹)
■ちんちろまい(2000年10月21日、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント)…黒田武士
■バトル・ロワイアルII 鎮魂歌(2003年、東映)
■マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝(2006年、日活)


《映画・海外作品》
■武士道ブレード(1980年、米・英合作)
■エイセス/大空の誓い アイアンイーグルIII(1991年、米) 
■風雲 ストームライダーズ(1999年、香港)
■キル・ビル Vol.1(2003年、米 / クエンティン・タランティーノ 監督)
■キル・ビル Vol.2(2004年、米)
■爆裂都市(2004年、香港 / サム・レオン監督)
■ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT(2006年、米 / ジャスティン・リン監督)


《テレビドラマ》
■七色仮面
■アラーの使者
■くらやみ5段
■キイハンター
■ロボット刑事
■ザ・ボディガード
■ザ・ゴリラ7
■燃える捜査網
■服部半蔵・影の軍団シリーズ
■宇宙刑事ギャバン(1982年、東映)ボイサー 役
■徳川無頼帳(1992年・テレビ東京系)
■できちゃった結婚(2001年7月2日〜9月10日・フジテレビ系)
■アストロ球団(2005年9月放送開始・テレビ朝日系)
■柳生十兵衛七番勝負第5話「邪の剣光の剣」宮本武蔵役
■風林火山(2007年、NHK大河ドラマ)板垣信方役

(出典:Wikipedia)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070716-00000001-oric-ent

[PR]

宅配DVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』 は、 ネットで借りてポストで返す、日本最大のレンタルショップです。今なら無料でサービスをお試しできる“フリートライアルキャンペーン実施中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。